たまに食べたくなる

はいどうも、コーヒー飲んでくつろいだ黒大です。

たまに何かを無性に食べたくなる時ってありませんか?

僕はそんな現象の事を

『降ってきた』

と言ってます。

ちなみに、昨日「赤飯が降ってきた」。

と思い立ったんですが、あれってすぐには作れないんですよね。ちょっとした下準備がいるし。

てな訳で、昨日仕込んで今日作る。

いきなりですが完成品。

我ながら上々の出来映え。

簡単にレシピ紹介


もち米…2合(280g)

小豆…50g

塩…少々

ごま…少々

①小豆を洗って鍋で炊く。沸騰したら2~3分放置した後、ザルにあげる。

②①を鍋に戻し、かぶるくらいの水で約15分ほど炊く。その間にもち米を洗ってザルにあげておく。小豆はちょっと固めやなぁぐらいでザルにあげる。※煮汁は捨てずに取っておく

③煮汁を急冷し、冷めたらもち米を浸けて一晩置く。

④汁気を切ったもち米と小豆をシリコンスチーマーに入れ、さらに煮汁を300cc入れる。(煮汁が足りなければ水を足す)

⑤電子レンジ600W8分、一度混ぜて200W12分。

⑥お好みで塩・ごまをふって完成。


とまあ、なかなか手間かかるんですよね。もっと簡単な方法もあるんですが、味を求めたらこれがベターかと。

ほんまは蒸し器使って蒸しあげたいんですが、持ってないのでシリコンスチーマーを使いましたが遜色ない仕上がり。

家族みんな赤飯好きなんですが、特に下の子は大好物!

家で作ると塩加減とか固さも好みで調節できるので個人的には一番好き。

ちなみに、うちは赤飯に「ごま塩」をふって食べます。たぶんこれが日本全国メジャーだと思います。

しかし一部の地域では「砂糖」をふって食べます。

「きっしょ。」

初めて聞いたときはガチで気色悪かった。何かネタか?罰ゲームか?

けど、調べてみると昔からの地域性がそうさせるみたいで。なるほど…と思いましたが。

いざ食べてみると、僕の周りでは賛否両論でしたね。

まぁ「餅に小豆に砂糖」なら「あんこ餅」ようなもんか。と脳内整理してます。

まぁ、やっぱ「ごま塩」でしょ。

ちなみに、もっと調べてみると「雑煮」にも行き着きまして。

日本全国色々な雑煮がありますね。白味噌・赤味噌・すまし汁・角餅・丸餅・焼いた餅etc…

具材も地域特有のものがあって何処の雑煮も旨そうです!

が、ある地域の雑煮の話を聞き

「きっしょ。」

ついつい口に出してしまいました。

それは普通の味噌仕立ての汁に「あんこ餅」を入れるという雑煮。

う~ん、「赤飯に砂糖」は100歩譲ってアリだとしても。

味噌汁にあんこ餅って。

まぁ地域の文化ですから余所者にはなかなか理解できない。

いやぁ、赤飯1つでも結構話題にできるもんですね。定期的に料理ネタも書いていこう。

はてさて、最近おうち時間が長くなるので料理が捗りますね!いいことだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました